2018年 11月 17日 (土)

東京株式市場、2万900円台 18年半ぶり高値、ITバブル超え

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東京株式市場は2015年6月24日、日経平均株価が一時、前日比132円65銭高の2万942円07銭まで上昇して、年初来高値を更新した。4営業日連続の値上がりで、取引時間中としては2000年4月12日に付けたITバブル期の高値2万833円21銭を超え、1996年12月6日(2万1001円90銭)以来、18年半ぶりの高値となった。終値では、96年12月5日の2万943円90銭に迫り、2万1000円台も目前だ。

   ギリシャ情勢の先行き不安が和らぎ、海外市場で株高となった流れを受けて、主力株を中心に買い優勢となっている。また為替も1ドル123円台後半と円安水準で、企業の業績改善への期待感も高まり、自動車や電機など輸出企業に加えて、ハイテク関連や大手銀行なども買われている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中