2018年 7月 22日 (日)

ナイナイ岡村、ライザップに怒られた!? 「チョコ1つ」で大変なコトに

印刷

   人気お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん(44)が、プライベートジム「RIZAP(ライザップ)」の厳しい食事制限についてラジオ番組で語った。

   「チョコレート菓子1つ」を食べただけで、トレーナーに激怒された――そんな報告に、ネットユーザーは驚きを隠せない様子だ。

  • 「チョコレートは2度と食べません」と岡村さん(画像はイメージ)
    「チョコレートは2度と食べません」と岡村さん(画像はイメージ)

「今までやってきたことが水の泡です」と

   岡村さんはバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の企画で、およそ1か月前からライザップのダイエットに取り組んでいる。

   徹底的に糖質を削った食事メニューと筋力トレーニングで、CMいわく「結果にコミット」するというライザップ。ただ、食事制限は過酷で、食べてはいけない食品も多いようだ。芸能界屈指の運動能力を持つことで知られる岡村さんも、その徹底ぶりに困惑している。

   2015年6月18日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)では、「チョコレート菓子」を1つ食べただけで担当トレーナーに激怒されたと明かしている。

   仕事でどうしても食事をしなければならない場合以外、指示された食事メニューを守る岡村さんだが、ある時予想外の事態に見舞われる。

   その日は、仕事の事情で朝から食べるタイミングを逃し、空腹のあまり足元がふらついていたという。食べられるものが売っていない、と困っていた時、ふと売店のチョコレート菓子に目がとまった。食べてはいけないと指示されているチョコレートだが、「どうしようもなくなったときは、しょうがない」というトレーナーの言葉を思い出し、5センチほどの小さなものを購入して1つ食べたと話す。

   東京に帰った後、いつものようにトレーナーへ写真を送信したところ、「食べてはいけないものを食べました。今までやってきたことが水の泡です。今体質を改善している途中ですので、絶対にやめて頂きたい」と岡村さんの行為を厳しく咎める長文メールが返ってきた。

   岡村さんは「チョコレートは2度と食べません」と慌てて平謝りしたようだが、「たった5センチのやつを食べただけでもアカンわけです」と語った。「あんなにすごい温厚な人が、文章でも怒ってるのがわかんねん」とも。

きゅうり主食「こんなん鈴虫やん」

   この報告をうけ、ツイッターでは、

「お金払って怒られるなんて」 「すげー...怖い」

と驚きの声が上がっている。

   実は、岡村さん、数日前にも過酷な食生活について明かしている。6月11日、インスタグラムに公開した最近の食事写真は豆腐、卵、鶏肉、野菜サラダなどで埋め尽くされていた。11日放送の「オールナイトニッポン」では、きゅうりが主食になっている状態だと明かし、「こんなん鈴虫やん。なき声出まへん」と愚痴をこぼしていた。

   ライザップといえば、CMで引き締まった体を披露しているタレント・赤井英和さん(55)が、テレビ番組出演時の映像などを根拠に、一部ネットユーザーからリバウンドを指摘されている。しかし、23日(首都圏など)発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)で赤井さんは、「腹は見せられない」としつつも、ジムに通わなくなってから1キロしか増えていない、とリバウンドを否定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中