2018年 11月 14日 (水)

西武HD、5月のホテル稼働率73% 外国人利用が6割増

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   西武ホールディングス(HD)の2015年5月のホテルの客室稼働率は、前年同月と比べて6.2ポイント増えて73.3%になった。6月30日に発表した。外国人の利用は前年同月比56.1%増の9万8517人と、5月としては過去最高となった。客室の平均単価は1610円増の1万4348円だった。

   西武HDは、「5月はリゾートホテルが好調でした」と話す。関西・広島エリアで前年同月比90%増、北海道・東北で124%増と大きく伸びた。

   首都圏では、4月に施設を改装して「ホテル大箱根」から名称を変更した「箱根仙石原プリンスホテル」が人気。露天風呂などを新たに設けたりWi‐Fiの利用を可能にしたり、「外国人観光客の好みを取り入れた」ことが功を奏した。「最近は海外からのお客さまもリピーターが増えていて、日本の四季を感じられるスポットが人気のようです」と話している。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中