朝日記者、「女の涙」めぐるツイートで陳謝

印刷

   朝日新聞の大相撲担当記者が、新幹線で近くに座っていた女性が泣いていたことをきっかけに「泣いて何とかしようとする女のことを心の底から軽蔑している」などとツイッターで持論を展開し反発が相次いでいた問題で、記者は6月29日夜、

「当該ツイートは適切な内容ではありませんでした。一連のツイートを削除の上、ご不快にさせました皆様におわびいたします。申し訳ありませんでした」

とツイッター上で陳謝した。削除したツイートは8つで、その中には女性が座っていた席のテーブルが写った写真つきのものもあった。特にこのツイートについては「盗撮に近い行為」といった批判も出ていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中