2018年 8月 19日 (日)

朝日英字ニュースが「ひどい捏造」 百田氏が主張

印刷

   作家の百田尚樹氏が2015年6月30日、フェイスブックで「朝日新聞の英字ニュースがひどい捏造をしています」と主張した。百田氏は、朝日の英文記事で「百田尚樹は、沖縄の二つの新聞社は、どんな手段を使っても、つぶさないといけない!と言った」と報じられたと指摘した上で、

「私は、あらゆる手段を使って、などとはまったく言っていませんし、mustなどという言い方もしていません。あまりにも、ひどい捏造です。こんな記事を書いて、良心が痛まないのでしょうか」

と主張した。百田氏は、該当する朝日の英文記事にファイスブックからリンクを貼っている。その記事では、沖縄県の2紙について百田氏が「must be closed down by any means」と語ったと伝えられている、と報じている。

   朝日新聞の日本語の記事では、百田氏は「沖縄の二つの新聞社は絶対つぶさなあかん」と発言したと伝えており、「絶対」を「by any means」と訳したことが適切かが焦点になりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中