2022年 1月 19日 (水)

慶応大の定期試験で「すべての時計」持ち込み禁止 「スマートウオッチ」念頭にカンニング防止策発動

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

学生からは反発も

   ただ当事者である学生たちにとって、今回の決定は唐突な印象があったようだ。

   持ち込みが禁止されるのはスマートウオッチだけでなく、腕時計など「すべての時計」としているため、ツイッターには

「時計持ち込み不可とか意味わからん」
「腕時計持ち込み禁止とか馬鹿げてる」

など不満がくすぶる。

   確かにスマートウオッチとデジタルの腕時計では一見して判別がつきにくいのかもしれないが、学生にとっては「対応がなんというか融通利かなくない?」という気持ちがあるようだ。なお、慶応大広報は「すべての時計」を禁止した理由について「回答できない」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中