2018年 11月 18日 (日)

菅官房長官、新国立競技場「デザイン見直し論」は「無責任」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   新国立競技場の建設費用が当初想定の倍近い2520億円まで膨れ上がった問題で、菅義偉官房長官は2015年7月10日午後の定例会見で

「工期に間に合わせなければならない。世界にコンペを行ったわけだから、コンペが終わったものをやり直すのにはどういうペナルティーがあるとか、そういう中で間に合わせなければ。それはやっぱり私は無責任だと思う」

などと述べ、デザインを見直すべきだとする論を批判した。

   菅氏は、7月7日の有識者会議で承認されたデザインが、東京五輪・パラリンピックの誘致に成功した「大きな原動力のひとつ」だと主張。

「国民負担ができるだけ生じないように、民間委託など様々なことを考えていく、ここが大事」

などと述べた。

   下村博文文科相は、7月10日午前の閣議後会見で、デザインコンペの審査委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏が7月7日の有識者会議を欠席したことを問題視。安藤氏は何らかの形で発言すべきだとの考えを示した。デザイン選定の経緯についても検証を求めた。

  • 記者会見する菅義偉官房長官
    記者会見する菅義偉官房長官
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中