大学のHP狙ったサイバー攻撃が相次ぐ

印刷

   全国の6つの大学でホームページを狙ったサイバー攻撃が2015年7月13日に相次いで確認された。愛媛大学ではイベントなどの情報を提供するメールマガジンに登録されていた360件のメールアドレスが流出した。

   サイバー攻撃を受けたのは国立の愛媛大学と山梨大学と、私立の福岡大学、摂南大学、名城大学、文化学園大学の6つの大学。摂南大学ではアカウントの一覧が抜かれ、ツイッターに掲載された。いずれも外部からの指摘でわかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中