2019年 6月 19日 (水)

アンジェリカ「結婚条件5000万円」やめました 年収最低2000万円でOK

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   モデルでタレントの道端アンジェリカさん(29)が結婚相手に求める年収について「最低でも2000万円」と出演したテレビ番組で発言した。

   ネットでは「身の程知らず」などと批判を浴びているのだが、実は数か月前に「5000万円」と発言したばかり。大幅な下方修正がされたことになる。

  • 「最低でも2000万円は欲しいですね」と発言した道端アンジェリカさん(13年7月撮影)
    「最低でも2000万円は欲しいですね」と発言した道端アンジェリカさん(13年7月撮影)

「最低でも2000万円は欲しいですね」

   アンジェリカさんは2015年7月14日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に出演。結婚相手に求める経済的な条件について、共演者とトークを展開した。

   実業家を夫に持つ大沢ケイミさん(22)が「年収は1000万」、女優の相沢まきさん(35)が「重要なのは貯金。1000万円は貯金していて欲しい」などと発言する中、アンジェリカさんは、相手の年収について、

「最低でも2000万円は欲しいですね」

とサラリと言ってのけた。

   発言はニュースになり、「そんだけ稼ぐのがどんだけ大変か分かってない」「ふざけんなよって話」と反発を受けた。

   しかし実はこの年収条件、大きく値下げされている。15年3月24日に放送された同番組では「年収5000万円は絶対欲しい」と発言。わずか4か月足らずで半値以下にディスカウントしたことになる。

   ネットでは「一気に下方修正されたな」「妥協」「下がりすぎだろ」と話題になった。中には「これなら俺も候補になれる」と喜ぶ声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中