スノボ平野歩夢、いつのまにか超イケメンに 大変身に女性ファン「萌えた」

印刷

   2014年のソチ五輪で銀メダルに輝いたプロスノーボーダーの平野歩夢さん(16)に、突如、若い女性たちから熱い視線が送られている。

   きっかけは2015年7月15日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)だ。大人っぽくなった平野さんの姿に衝撃を受けた視聴者は多かったようで、一時はツイッターのトレンドにまで平野さんの名前が入った。

  • 放送前には、番組出演を告知(画像は平野さんのツイートのスクリーンショット)
    放送前には、番組出演を告知(画像は平野さんのツイートのスクリーンショット)

「あんな可愛かったのにすっかり」

   番組では「高校生SP!」として今話題の高校生たちをゲストに招いた。平野さんは人気急上昇中のモデル、藤田ニコルさん(17)や、お笑いコンビ「まえだまえだ」の兄、前田航基さん(16)らとともに登場。首にはソチ五輪で獲得した銀メダルをかけていた。

   14年のソチ五輪で、平野さんは男子スノーボード・ハーフパイプで2位に入り、3位の平岡卓さん(19)とともに五輪スノーボード競技における日本人史上初のメダリストとなった。また15歳74日でのメダル獲得は、冬季五輪の日本人最年少記録でもあった。

   そんな歴史的快挙からおよそ1年半後、珍しくバラエティー番組に出演した平野さんは、すっかり大人っぽく成長していた。フェイスラインがすっきりし、奥二重だった目は以前よりもぱっちりした印象に。思春期特有のニキビも消え、五輪当時の少年らしさは薄まっていた。

   五輪ぶりに平野さんを見たという人も多かったようで、インターネット上には、成長ぶりに驚いた人たちからのコメントが続々あがった。とりわけ目立っていたのは、若い女性たちからのコメントだ。どうやら成長した平野さんにハートを射抜かれてしまったようで、ツイッター上には

「まって超カッコよくなってる」
「えらいイケメンに成長しててびっくり」
「あんな可愛かったのにすっかりイケメンな大人になっとるーー!!」
「ええ感じに成長してて萌えた」

といった声が殺到した。かねてからのクールな雰囲気も外見と相まり、女心をくすぐったようだ。

平昌で「羽生派」「平野派」論争も?

   また、番組最後に披露した「キックフリップ」(デッキを1回転させるスケートボードの技)でも女性たちは大興奮。

「やばいかっこいい。板になりたい」
「さらっとやっちゃうあたりもうなに、ハマりそう」
「やばいやん、スケボーしてるところばりかっこいい」

といった具合で、番組を通じて新規ファンが増えたことは間違いなさそうだ。

   ソチ五輪のもう1人の英雄といえばフィギュアスケート・男子シングルで金メダルに輝いた羽生結弦さん(20)だろう。当時、若い女性たちの間ではタイプの異なる「羽生派」「平野派」でプチ論争が起きていたという話もある。今回の盛り上がりぶりを考慮すれば、2018年の平昌五輪ではまた熱い論争が繰り広げられそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中