2018年 8月 19日 (日)

在京民放5社、見逃し番組のネット無料配信サービス始める 10月から

印刷

   日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの在京民放5社は2015年7月16日、見逃したテレビ番組をインターネットで無料配信するサービス「TVer(ティーバー)」を10月から共同で始めると発表した。今までテレビ番組のネット配信は各局個別に行ってきたが、共同で取り組むのは初めて。

   サイト運営はテレビ番組情報のポータルサイト「ドガッチ」などを手がけるプレゼントキャスト。各局1週間につき10本程度、広告付きの番組を提供し、番組放送終了後から1週間ほど無料視聴できるようにする。番組はパソコンやスマートフォン、タブレット端末で視聴できる。違法動画配信の撲滅や、新たな視聴者の獲得につなげる。

   サービス開始は10月頃を予定しているが、7月16日にはティーザーサイトが立ち上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中