2019年 8月 19日 (月)

安保法案反対デモめぐり芸能人の見方さまざま 「誇りに思う」「かっこいい」VS「アポロ陰謀論信者」「もう通用しない」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「安倍はやめろ!」「憲法守れ!」「戦争反対!」――。衆議院で可決され参議院に送られた安全保障関連法案をめぐり、連日、反対集会やデモが行われている。学生グループら若い世代も加わり、日本各地で反対が叫ばれている。

   著名人からもデモに関する発言が出てきている。だが、その主張はさまざまだ。

  • 「安倍はやめろ!」「国民なめんな!」コール(7月15日、国会前で撮影)
    「安倍はやめろ!」「国民なめんな!」コール(7月15日、国会前で撮影)

アジカン後藤「憲法守れ!でいいんだよ」

   安保関連法案が衆院の平和安全法制特別委員会で可決された2015年7月15日、モデルでタレントのSHELLYさんは

「今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います。日本、どうなっちゃうんだろう」

と、ツイートの中でデモ参加者を称賛した。ファンからの「デモっていいことなんですかね」という質問には「もちろん!デモができる事も、デモをしてでも伝えたい事がある人がいることもいいこと」と返し、デモを肯定した。

   ロックバンド「アジアン・カンフー・ジェネレーション」のボーカル&ギター、後藤正文さんは抗議デモの告知を度々リツイート。15日、「アナログフィッシュ」のボーカル&ベースの佐々木健太郎さんが、

「僕は不勉強過ぎる。国会前に行こうかと、何度も考えた。けど、明確に反対するだけの知識が無い気がして、その資格が自分に無い気がして。僕もまた、色々勉強しなくちゃ。襟を正すぞ」

とデモに参加するかどうかを巡って迷っていることをツイッターで明かすと、

「憲法守れ!でいいんだよ。俺も勉強しなきゃだけど、今回は憲法守れでいいんだと思うよ。『馬鹿はだまってろ』は為政者とその太鼓持ちが使うロジックだから」

と、勉強中であっても「憲法論」の側面から抗議する意義があることを訴えた。

   タレントのラサール石井さんは16日、国会前で行われた反対デモに参加してきたという。その後、ラサールさんのツイッターには反発する声が届いたらしく、19日には

「国会前に行っただけで『あっちの人か』『サヨクか』『組織と繋がってるのか』とかうるせえわ。報道見てじっとしていられず自分の意志で一人で行った人は沢山いるはず。演劇仲間はみんな行った。悪いけどスマホの前でウダウダしてるあんたらと違って俺達世代は身体の芯から人間の作りが違うんだ!」

と、こうした声に反論した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中