2018年 7月 21日 (土)

福士蒼汰主演「恋仲」初回9.8% フジ「月9」史上初の1ケタ発進

印刷

   2015年7月20日に放送されたフジテレビ系の連続ドラマ「恋仲」第1話の平均視聴率は9.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

   これまで数々のヒット作を生み出してきた同局のドラマ枠「月9」で、第1話が1ケタとなったのは今回が初めて。これまでの初回最低は2011年の「大切なことはすべて君が教えてくれた」で12.1%だった。

   「恋仲」は俳優の福士蒼汰さんが主演、女優の本田翼さんがヒロインを務めるラブストーリー。富山から上京した建築士見習いの三浦葵(福士さん)が、幼馴染で初恋の人である芦沢あかり(本田さん)と7年ぶりの再会を果たし、さまざまな障害を乗り越えながら「本当の恋」をつかんでいく姿が描かれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中