2021年 5月 11日 (火)

「動物園は虐待」と主張の愛護団体女性 ネコを飼っていると明かして議論に

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

「ネコは野生でなく、動物園の動物とは違う」

   この告白は、出演者には意外だったようで、旭山動物園前園長の小菅正夫さんは、「ネコ飼ってるの? ビックリ!」と目を丸くしていた。これに対し、岡田千尋さんが「シェルターでちょっと余ってしまって、行き場がなくなってしまった子なので」と説明したところで、ペットのことは次回と紹介されて番組が終わった。

   岡田さんの告白は、ネット上でも話題になり、「これは矛盾だね」「猫を閉じ込めてるじゃん」「人間の都合で動物を拘束してることに変わりはない」と疑問の声が次々に上がった。

   このことについて、岡田さんは、次のように取材に説明した。

「ペットの飼育は推奨していませんが、ネコなどは保護している動物です。ネコを遺棄したら違法になりますし、ノラネコが増えすぎると殺処分されてしまいます。野生とは切り離されており、動物園の動物とは違います。問題の原点が違いますので、同じ解決方法ではできません」

   アニマルライツセンターのホームページでは、ネコを飼うための29のチェックリストを挙げているが、岡田さんは、それをすべて行っているという。

   動物園や水族館については、なくすべきだとは考えているものの、すぐにはできない現状は理解しているという。今できることとして、生態に配慮していない飼育環境を改善し、繁殖を考えない新しい動物などは飼うのを止めることなどを訴えたいと言っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中