2019年 7月 20日 (土)

指原莉乃が巻き起こした大論争 「芸能人の私物特定し、値段を勝手に公開」は悪か

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「私物特定されたりするのいやだなあ」とアイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さん(22)がツイッターで呟き、ネットで物議を醸している。

   実は指原さん、自分の持ち物やファッションをツイッターで紹介し意見や評価を求めたりすることがあるのだが、何か気にいらないことをネット上に書かれたようなのだ。

  • 芸能人が私物を特定されるのはしょうがないこと?
    芸能人が私物を特定されるのはしょうがないこと?

「わざわざ探して、高いとか安いとか・・・」

   指原さんは2015年7月21日、自身のツイッターでこんなことを呟いた。

「別にいいけど私物特定されたりするのいやだなあ。わざわざ探して、高いとか安いとか言わなくていいじゃない。ほんとに別にいいけど」

   いったい何があったのか。これに関連していると思われるのが15年7月13日のツイッターだ。指原さんはコンビニに行くファッションに悩んだようで、

「ちょっとコンビニ行くだけとおもってたけどこれはだめだよね」

と呟き、ほぼ全身が写っている写真をツイッターにアップし意見を求めた。黄色いスリッパと白黒ボーダーの7分丈パンツ、ヒラヒラの白いシャツをはおり、肩にはチェーンのショルダーバックを下げていた。これには賛否両論が沸き起こり、

「あードンキホーテとか田舎のイオンにいるタイプの人ですね わかります」
「むしろ大分のセブンイレブンとかにいそう」
「こいつのスポンサーって誰なん?」

などといったことがネット上に書き込まれた。

   そして21日のツイートには続きがある。フォロワーからの質問で、指原さんが着ていた服と同じものを偶然見つけて握手会に着ていくのもダメなのか、ということについては、

「服はとっても嬉しい」

というのだ。「特定される」のが嫌なのはスマホの「アイフォンケース」だと主張している。特定されるたびにアイフォンケースは新しいものを探すことになる。フォロワーから「ヲタクとおそろは辛いよね」と聞かれると、それを否定し、もしアイフォンを落としてしまった場合にケースを見て指原さんのものだと分かってしまう。パスワードが知られてしまい関係各所に迷惑がかかるのが嫌だ、などと説明をしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中