2021年 2月 25日 (木)

店のマル秘売上伝票をバイトが写真投稿 すき家「社内規定で厳重に対処する」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   牛丼チェーン「すき家」のアルバイト店員が内部情報となる店の売上伝票の写真をツイッター上にアップしていたことが分かった。すき家側は、「社内規定で厳重に対処する」としたが、裸写真など店員の安易な投稿が続くのに困っている様子だ。

   「いや~今日丑の日で、すき家大繁盛だ~」。東京都内のすき家店舗に勤めるアルバイトの男性店員は、「土用丑の日」の2015年7月24日、ツイッターでこう報告した。

  • なぜ安易な投稿が相次ぐのか(記事の店舗ではありません)
    なぜ安易な投稿が相次ぐのか(記事の店舗ではありません)
  • なぜ安易な投稿が相次ぐのか(記事の店舗ではありません)

オートバイの暴走などもツイッターで自慢

   「うな丼」(並盛780円)、「うな牛」(同880円)などウナギのメニューがこの日、飛ぶように売れたということだ。店員の店では、10人のスタッフで切り盛りし、99枚ものウナギのメニューが売れたという。売り上げは、12万円だったとも明かした。

   さらに、店員は、店の売上伝票の写真までツイッターに投稿してしまった。そこでは、店の総売上金額、総入客数、時間別入客数などの数字もはっきりと出ていた。この店員は、前年7月も、売上伝票の一部の写真を入客数の数字が分かるようにツイッターにアップしていた。

   店員は、プライベートではオートバイが好きで、3月11日のツイートではパトカーに捕まったと写真付きで明かしていた。都立高校に通っており、免許を取れる年齢だったが、改造車で暴走運転をしていたらしい。4月20日もパトカーに捕まったと同様にツイートしたほか、7月12日には、峠道をローリング走行して「壁に当たりそうになった」と告白していた。

   また、仲間と橋から川に飛び込んで泳ぐ様子の写真や動画を7月26日に投稿するなど、無謀な行為を重ねていたようだ。7月5日には、「朝からこのおじさんに遭遇」とツイートし、電車内の通勤客らの顔を晒す写真もアップしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中