2019年 11月 23日 (土)

ライセンスなく「TED」講演会のパロディ版を放送 フジ「27時間」の無断使用、問題化する可能性

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   カナダで毎年行われる「TED」講演会は、世界的な著名人らがプレゼンしていることで知られる。フジテレビの「27時間テレビ」では、そのライセンスなしに、講演会のパロディ版を放送したとして、ネット上で物議を醸している。フジテレビでは、事実関係を確認中だとしている。

   アマゾン創始者のジェフ・ベゾス、U2のボーカルのボノ、元米国大統領のクリントン...。TEDの講演会には、そうそうたる顔ぶれがこれまでに登壇し、大きな話題を集めてきた。

  • またフジテレビにトラブルが
    またフジテレビにトラブルが

「フジテレビのコンプライアンスはどうなっとる?」

   2015年7月26日の27時間テレビでは、そのTEDをフジテレビでも開催するとして、「超人気お笑い芸人 本気のプレゼン大会」と題して生放送した。ただ、番組では、本気のTEDとは違い、こちらのテーマは「テレビが えらいことなってるけど どーすんの?」だとした。つまり、その頭文字を取ってパロディ版のTEDということだ。

   プレゼンには、ナインティナインの岡村隆史さん(45)ら芸人が次々に登壇し、「テレビの危機」についてそれぞれの持論をぶった。岡村さんは、「ある意味、お笑いというのは一番マジメな職業だ」として、お茶の教室の先生がおちゃらけを嫌ってロケが中止になったことに怒りをぶつけるなどした。しかし、落ちは、交通費が自己負担になったことへの不満といったように、芸人のプレゼンは、講演会というよりはお笑いそのものに近かった。

   とはいえ、番組でTEDと称してプレゼンをすることについて、放送前後から、「フジテレビのコンプライアンスはどうなっとる?」などとネット上で次々に疑問の声が上がった。

   日本でも、ライセンスを受けた「TEDx」のコミュニティが、東京では「TEDxTokyo」といったように、そのイベントを開いている。TEDのホームページを見ると、ブランドガイドラインとして、イベントにはライセンスが必要で、ロゴも勝手に使ってはいけないとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中