2018年 10月 23日 (火)

マクドナルド、最悪の262億円の赤字 6月中間決算

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   日本マクドナルドホールディングスの2015年6月中間連活決算は、純損益が262億円の赤字(前年は18億円の黒字)で、2001年の上場以降、中間期では最悪の水準となった。8月12日に発表した。中間決算で最終赤字に転落したのは9年ぶり。売上高は前年同期比29.5%減の852億円で上場以来初めて1000億円を割り込み、本業のもうけを示す営業利益も182億円の赤字(前年同期は35億円の黒字)に転落した。

   14年7月に仕入れ先だった中国の工場で期限切れ鶏肉の使用が発覚したことに加えて、15年1月には商品への異物混入が相次いで表面化したことが響いた。

   客離れで、既存店全体の売上高は前年同期比27.5%減となり、下げ幅は中間決算では過去最悪。7月までの既存店の売り上げは18か月連続で前年同月を下回り、来客数も27か月連続で下回っている。

   サラ・カサノバ社長は記者会見で「日本マクドナルドを取り巻く環境は依然として厳しい。ビジネスを回復させるために必要なことは何でもやる」と述べた。

   なお、15年12月期通期の最終損益の予想は、4月に発表した380億円の赤字のまま据え置いた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...