2018年 10月 21日 (日)

東芝、社外取締役7人を発表 9月に新体制

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   東芝は、2015年9月に発足する新体制で、社外取締役を現在の4人から7人に増やす。8月18日に発表した。4人の社内取締役との合計11人で構成し、取締役の過半数を社外から起用する体制にする。室町正志会長兼社長は、社長職を続投する。新体制を早急に立ち上げ、不適切会計の再発防止と信頼回復に全力をあげる。

   社外取締役には、三菱ケミカルホールディングス会長の小林喜光氏、アサヒグループホールディングス相談役の池田弘一氏、資生堂相談役の前田新造氏、元最高裁判事の古田佑紀弁護士、公認会計士の野田晃子氏と佐藤良二氏を起用する。現在4人いる社外取締役のうち伊丹敬之氏(東京理科大教授)は留任。島内憲、谷野作太郎、斎藤聖美の3氏は退任する。

   また、経営をチェックする監査委員会、指名委員会、報酬委員会ではそれぞれ4~5人置く委員の全員を社外にする方針だ。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...