南北が緊張緩和へ合意 北朝鮮は「準戦時状態」解除

印刷

   韓国と北朝鮮は2015年8月25日、軍事境界線がある板門店で22日から続いていた会談が合意に達し、共同声明を発表した。

   韓国は拡声器による宣伝放送を終了し、北朝鮮は前線の「準戦時状態」を解除する。緊張の発端になった、非武装地帯の韓国側で地雷が爆発し、韓国の兵士2人が負傷したことに北朝鮮は遺憾を表明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中