パナソニック、「テクニクス」ターンテーブルを復活へ

印刷

   パナソニックは2015年9月2日、高級オーディオブランド「テクニクス(Technics)」のターンテーブル(アナログレコードプレーヤー)の試作機を16年度にも復活させると発表した。ドイツで9月4日に始まる家電見本市「IFA」で試作機で展示する。

   「テクニクス」ブランドは1965年に誕生し、オーディオ愛好家から人気を集めていたが2010年に製品の生産を終了。その後「ハイレゾ」と呼ばれる高音質音源を楽しむ人が増えたことから、14年にブランドが復活していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中