2018年 8月 22日 (水)

司法試験、1850人が合格 「予備試験組」過去最多

印刷

   法務省は2015年9月8日、15年の司法試験合格者を発表した。合格者数は前年比40人増の1850人で3年ぶりに増加した。合格率は23.1%だった。そのうち法科大学院を修了せずに予備試験で受験資格を得た人は同23人増の186人で過去最多を更新した。この「予備試験組」の合格率は61.8%で全体の合格率を大きく上回った。

   法科大学院別に見ると、中央大(170人)、慶応大(158人)、東京大(149人)の順に合格者数が多かった。

   政府は15年6月、02年の閣議決定では3000人程度を目指すとしていた合格者数を1500人程度に半減される改革案をまとめている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中