2018年 10月 23日 (火)

山形市長選、佐藤氏が初当選 自公が推薦

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   任期満了に伴う山形市長選は2015年9月13日に投票が行われ、即日開票の結果、無所属の新人で元経済産業省職員の佐藤孝弘氏(39)が初当選した。佐藤氏には、自民・公明・次世代・改革が推薦。民主・共産・社民・生活が推薦する無所属の新人で元防衛省職員の梅津庸成氏(48)、飲食店経営の五十嵐右二氏(64)を破った。

   安倍内閣が18日までの成立を目指す安保関連法案が1つの争点になっていた。

   開票率94%の段階で佐藤氏と梅津氏が同数で競り合う大接戦で、最終的には1773票差で佐藤氏が逃げ切った。山形市は1966年以来、非自民系の市長が続いており、自民が市政を奪還するのは約半世紀ぶり。

   なお、投票率は56.94%で前回を9.34ポイント上回った。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...