「リング」製作の映画製作会社が破産手続き

印刷

   人気ホラー映画「ザ・リング」などを手掛けた映画製作会社「オズ」(東京都江東区)が2015年9月9日、東京地裁から破産手続き開始の決定を受けた。帝国データバンクによると、同社は1989年に設立。「リング」(2002年公開)、「ザ・呪怨」(2004年公開)などの海外向けヒットで04年9月期には8億4900万円を売り上げたが、その後は大きなヒット作に恵まれずに各方面への支払いの遅れが発生した。12年7月には法的整理の意向を示し、実態のある事業は行われていなかったという。負債総額は調査中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中