2019年 7月 22日 (月)

飯島愛のブログ閉鎖発表で、コメントが急増 ファンから存続を求める声相次ぐ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「また、最後の日に来ようと思います」

   飯島さんが亡くなっているのが見つかったのは2008年12月24日。すでに7年近くがたっているが、今なおブログにアクセスする人は絶えない。

   コメント欄には、

「愛ちゃん久しぶり!!相変わらずわたしは子育てやってるよ!!」
「好きな人とケンカしちゃった、愛ちゃんなら何て言うだろう。仲直りできるよね」

といった近況報告や悩み相談が書き込まれている。誕生日や命日にはとりわけ多くのコメントが寄せられ、9月19日16時現在で7万1000件を超えている。

   書き込みは飯島さんに宛てたものだけではなく、悩み相談をしているファンに対しても行われている。経済的に苦しんでいる人や家庭、恋愛に悩む人たちが、励まし合ったり、アドバイスをしたりして、ファン同士の交流の場所になっているようだ。

   「誰か若い者が管理してもいいのですが・・・」というコメントがあったが、実際に申し出があったのかは分からない。「また、最後の日に来ようと思います」と閉鎖までに再びアクセスしにくるという人が多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中