「塩爺」塩川正十郎氏が死去 財務相など歴任

印刷

   小泉純一郎内閣で財務相を務め、「塩爺」の愛称で親しまれた塩川正十郎氏が2015年9月19日、大阪市内の病院で亡くなった。93歳だった。

   大阪府東大阪市出身。慶応大経済学部卒業後、市役所の助役などを務め、1967年に衆院議員に初当選。文相や運輸相、官房長官などを歴任した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中