2018年 10月 16日 (火)

安保法、成立後も「反対」「評価せず」過半数 各紙世論調査

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   安全保障関連法の成立を受けて新聞各紙が行った世論調査で、安保法に「反対」または成立を「評価しない」が過半数で、法律に対する厳しい世論が改めて示された。

   2015年9月21日付の朝刊1面では、朝日、毎日、読売、日経の4紙が9月19~20日に行った調査の結果を掲載。朝日では、法律に「賛成」が30%、「反対」が51%。毎日は法律の成立を「評価する」が33%で、「評価しない」が57%だった。読売でも同様に「評価する」31%「評価しない」58%と、成立に否定的な声の方が大幅に上回った。日経の調査はテレビ東京と共同で行われ、「評価する」31%、「評価しない」54%だった。内閣支持率は、各紙の調査でそろって低下した。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...