2018年 8月 14日 (火)

インド首相に返信したはずが... 安倍首相、メッセージを別人に誤送信

印刷

   安倍晋三首相が2015年9月21日、インドのモディ首相に宛てたツイッターのメッセージを誤って別人に送信したと、インターネット上で話題だ。モディ首相は、同日61歳の誕生日を迎えた安倍首相に向けて「お誕生日おめでとうございます。ご長寿とご健康を祈っています」などと英文の祝福メッセージをツイッター上に投稿していた。

   安倍首相はこれに「ありがとう。お会いできる日を楽しみにしています」と英文で返信しようとしたが、モディ首相のユーザー名「@narendramodi」を「@Narendra」と誤って本文欄に入力した。そのため、メッセージはモディ首相ではなく、このユーザー名を持つ米国の経営者に送信された。

   一方、以前から安倍首相と相互にフォローし合うモディ首相は誤送信されたメッセージをタイムライン上に見つけ、そのままリツイート(拡散)。メッセージを受け取った経営者も「日本の首相はリプライ(返信)の仕方を分かっていないようだ」などと英文でツイートした。

   その後、安倍首相が誤送信したツイートは削除され、22日にモディ首相に宛てて返信し直した。ただ、やりとりの一部始終はまとめサイトなどに残されたままだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中