2018年 7月 23日 (月)

北斗晶の乳がん右乳房全摘出手術が無事に終了

印刷

   元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)が2015年9月24日に右乳房の全摘出手術を受け、手術が無事に終わったと夫のプロレスラーの佐々木健介さん(49)がマスコミ各社に直筆ファクスで報告した。北斗は15年9月23日に乳がんで入院中であることを告白していた。

   佐々木はファックスで、北斗は長い闘病生活になる可能性があるが一日も早く元気な姿を見せられるよう頑張ってくれると信じている、とし、

「家族四人で力を合わせて、がんに負けないように頑張っていきます」

などとコメントした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中