参院議長、「喪服で焼香」の山本太郎氏を厳重注意

印刷

   山崎正昭参院議長は2015年9月25日、安全保障関連法案の採決をめぐる18日の本会議で喪服を着て焼香するようなしぐさをとった山本太郎参院議員を厳重注意した。

   山崎議長は議長室に山本議員を呼び、「神聖な本会議場の品位を汚す行為だ」などと厳しく批判し、山本氏は「本会議場でのふるまいとして正しくなかった」などと反省の言葉を述べたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中