エアアジア、国内線に2年半ぶり参入

印刷

   国土交通省は2015年10月6日、マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアの日本法人、エアアジア・ジャパンの航空運送事業を許可したと発表した。16年4月の運航開始を目指す。

   エアアジアはANAホールディングス(HD)と組んで12年8月に国内線に参入したが13年10月に撤退。楽天などが新たに出資し、2年半ぶりに日本市場に参入する。中部国際空港を拠点に、札幌(新千歳)、仙台、台北(台湾)の3都市を1日2往復する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中