2021年 6月 15日 (火)

ホリエモン、「新聞に軽減税率を~」に一言 「文字通りゴミクズだな」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文さん(42)が、消費税率引き上げに際して新聞購読料の軽減税率適用を政府に求めている新聞業界の主張を伝えるニュースに対し、「ゴミクズ」と厳しい感想を寄せ、注目を集めている。

   軽減税率をめぐる新聞業界の動きを批判的に見ているネットユーザーらが、共感の声を次々寄せている。

  • ホリエモンは「軽減税率」お嫌い(2013年3月撮影)
    ホリエモンは「軽減税率」お嫌い(2013年3月撮影)
  • ホリエモンは「軽減税率」お嫌い(2013年3月撮影)

「また面白いこと言ってる」

   2015年10月15日、大阪市で日本新聞協会の第68回新聞大会が開かれ、17年4月に予定されている消費税率引き上げの際、軽減税率を新聞購読料に適用するよう求める特別決議が採択された。会場では、「食料品と同様に、新聞が知的生活に不可欠だと国民に理解してもらうことが必要」といった指摘も出た。

   大会当日、これがマスコミに報じられると、堀江さんは「文字通りゴミクズだな」とツイッターや自身が運営するサイト「ホリエモンドットコム」で痛烈に批判。怒りが収まらなかったのか、その後、夏野剛・慶應義塾大学特別招聘教授の「バカげてる。そもそも軽減税率そのものをやめた方がいい」という同じニュースへのツイートをリツイート(拡散)している。

   「ゴミクズ」という強い表現ながら、堀江さんのツイートには大きな関心が寄せられている。15年10月18日昼現在までに、約400回リツイートされている。寄せられた反応は、

「同感です!」
「また面白いこと言ってる」
「その通り」

など、ほとんどが賛意を示すものだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中