男性の生涯未婚率、20年後に3割にまでアップ 厚労白書で予測

印刷

   生涯未婚率が2035年に男性は29.0%にまでアップする見通しだと、2015年10月27日に発表された15年版の厚生労働白書の中で明らかにされた。

   50歳までに一度も結婚したことのない人の割合を指しており、白書によると、女性は、35年には19.2%になると予測されている。15年現在は、男性が20.1%、女性が10.6%になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中