2018年 7月 21日 (土)

USJ転売チケットの使用禁止、初日は11枚発見

印刷

   テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)は2015年11月1日から転売チケットの使用を禁止したところ、この日11枚の転売チケットが発見され、USJは使用を拒んだ。持ち込んだ人たちは転売チケットが無効だという事を知っていてトラブルは無かったという。

   発見された転売チケットは、アトラクションの待ち時間が短縮される特別券「エクスプレス・パス」など。USJは転売目的にチケットが大量に買い占められ、正規価格の7倍もの値段で取引されていることなどから苦情が相次いでいるとし、転売チケットを無効化した。転売目的に買い占められたUSJ各種チケットの総額は10億円にのぼるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中