2018年 7月 18日 (水)

ローソン全店に「WAON」導入 イオンと提携

印刷

   コンビニエンスストア第2位のローソンは、流通大手イオンが手がける電子マネー「WAON(ワオン)」を導入、2015年12月15日から、国内の約1万2000店のすべてを対象に、店頭での支払いや現金チャージ(入金)を開始する。11月10日に発表した。同社はこれまでにiDやEdy、QUICPayなどの電子マネーのほか、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーを導入してきた。新たに「WAON」による決済サービスを導入することで主婦層や中高年層への利便性を高める。

   WAONは年間決済額が電子マネー市場の半分近くを占める最大手。利用できる提携先が広がっており、2015年度は2兆円の大台を突破する見通し。カード累計発行数は9月末で約5260万枚にのぼる。買い物で支払った金額に応じてポイントがたまり、商品の値引きに使える。

   流通系の電子マネーでは、WAONとセブン&アイ・ホールディングスの「nanaco(ナナコ)」が競っている。WAONはコンビニ第3位のファミリーマートも導入済みで、ローソンを加えた「セブン&アイ包囲網」で対抗する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中