「ジハーディ・ジョン」米軍の爆撃で死亡か 後藤健二さんらの殺害犯

印刷

   湯川遥菜さんと後藤健二さんの殺害にかかわったとみられる過激派組織「イスラム国」の男、通称「ジハーディ・ジョン」に対して2015年11月12日、米軍がドローン爆撃を行った。報道によると米国防総省は、空爆による殺害を「ほぼ確信」しているという。菅義偉官房長官は13日の会見で、事実関係を米国に確認していると語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中