2018年 7月 19日 (木)

三谷セキサン、くい打ち工事でデータ流用1件判明

印刷

   くい打ち業界大手の三谷セキサンは2015年11月26日、くい打ち工事約350件を調査した結果、電流計のデータ流用1件が判明したと発表した。

   流用した原因は、何らかの事情で現場代理人が測定後に紛失したためとみている。いずれのくいも支持層に達しているため安全性に問題はないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中