2019年 10月 14日 (月)

紅白最大「サプライズ」黒柳徹子起用のNHK的事情 ももクロ、きゃりー落選の衝撃とドタバタ「夜の発表」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   下馬評では「サプライズはない」と言われていた「第66回NHK紅白歌合戦」出演者の最大のサプライズは、黒柳徹子さん(82)の総合司会への起用だった。「大幅減」が指摘されていた演歌歌手の数もトータルでは横ばい。逆に、安定した人気を誇る「ももクロ」こと「ももいろクローバーZ」らの落選が際だった。

   例年、司会者は出場者に先だって発表されるが、2015年の紅白では11月26日の会見で両者が同時に発表された。また、会見は日中に行われるのが慣例だが、今回は20時にスタートし、21時のニュース番組では司会者が会見場から生中継。写真撮影を含めると2時間以上続いた。内容よりも、形式の方が「サプライズ」が多い会見だった。

  • 最大の「サプライズ」は黒柳徹子さんの総合司会起用だった。手前右は紅組司会の綾瀬はるかさん
    最大の「サプライズ」は黒柳徹子さんの総合司会起用だった。手前右は紅組司会の綾瀬はるかさん
  • 2015年の紅白には10組が初出場する。そのうち7組が会見に出席した
    2015年の紅白には10組が初出場する。そのうち7組が会見に出席した
  • 総合司会の有働由美子アナウンサー(左)と紅組司会の綾瀬はるかさん(右)
    総合司会の有働由美子アナウンサー(左)と紅組司会の綾瀬はるかさん(右)
  • 会見は21時のニュースで生中継された。ワンセグ端末の仮面に映し出された「ニュースウォッチ9」では紅白会見の様子を報じている
    会見は21時のニュースで生中継された。ワンセグ端末の仮面に映し出された「ニュースウォッチ9」では紅白会見の様子を報じている
  • 乃木坂46は初出場を果たした。涙を流しながら意気込みを語る生駒里奈さん(右)を桜井玲香さん(左)が励ましている
    乃木坂46は初出場を果たした。涙を流しながら意気込みを語る生駒里奈さん(右)を桜井玲香さん(左)が励ましている
  • 初出場の「ゲスの極み乙女。」 
    初出場の「ゲスの極み乙女。」 
  • 初出場を果たした「μ’s」(ミューズ)
    初出場を果たした「μ’s」(ミューズ)
  • 乃木坂46
    乃木坂46
  • 大原櫻子さん
    大原櫻子さん

黒柳さん映像に報道陣から驚きの声

   紅組、白組の司会は「新聞辞令」どおり綾瀬はるかさん(30)と井ノ原快彦さん(39)が担当。有働由美子アナウンサー(46)が総合司会を務めるところまでは「想定内」だったが、会見場のモニターに黒柳さんが映し出されると、報道陣からは驚きの声も上がった。

   柴崎哲也チーフプロデューサー(CP)によると、黒柳さんに司会を打診したのは11月に入ってから。起用理由を

「今年は戦後70周年だったり、もうすく震災5年だったり、いろんな節目の年の紅白になる。そのときに、テレビ、紅白を象徴する方は誰かと考えたら、やっぱり大先輩の黒柳さん。テレビ界を象徴するレジェンドだと思っている」

などと説明した。司会発表がずれこみ、出演者と同時発表になった理由も

「黒柳さんを含めて。司会の方を皆様にきちんとした形で発表させていただくスケジュールを探っていたところ、こういうタイミングになった」

と説明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中