2021年 3月 1日 (月)

和田アキ子「心のバランス悪くなった」突然の告白 実はあの「バッシング」に参ってる?ネットで憶測広がる

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   歌手の和田アキ子さん(65)がメンタル面の不調を訴えた。

   同日夜の生放送番組では元気な姿をみせたが、最近のネガティブな話題とも重なり、インターネット上では原因をめぐる憶測が広がっている。

  • 歌唱後には「大丈夫でーす」「心配かけてゴメンね!」とツイートしていたが…
    歌唱後には「大丈夫でーす」「心配かけてゴメンね!」とツイートしていたが…
  • 歌唱後には「大丈夫でーす」「心配かけてゴメンね!」とツイートしていたが…

ツイッターで「いろんな事の不安とかプレッシャー」

   和田さんは2015年12月2日昼ごろ、「いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました」とツイート。夜にはフジテレビ系特番「FNS歌謡祭」の生出演を控えており、心療内科を受診してから本番に向かうと報告した。

   11月27日にも「いろんな事のプレッシャーで、なんかヤバそうです」とツイートしていただけに、ファンからは「大丈夫ですか?」「無理しないでください」と、心配の声が数多く寄せられた。

   反響の多さに驚いたのか、本番約3時間前には「ご心配おかけしました 元気ですよぉ リハーサル無事終わりました」とツイッターで回復をアピールし、歌手のmiwaさんと笑顔で写ったツーショットを公開した。

   迎えた本番では、自身の代表曲である「あの鐘を鳴らすのはあなた」を水樹奈々さん、横山剣さんとともに熱唱。心なしかいつもより歌声に力がなかったものの、無事に歌い切ると、2人の肩を抱いて笑顔をみせた。他アーティストの歌唱中にはノリノリで手拍子する姿もみられた。

   昼のツイートについて、よほど心配をかけたくなかったのだろうか、和田さんはパフォーマンス後の21時半ごろにもツイッターを更新し、「色んな人から、まだ、大丈夫なの?って言われます。大丈夫でーす 心配かけてゴメンね!明日もツアーのリハなので、頑張ります」としていた。

   所属事務所は、今回の不調理由について「全国ツアーや紅白歌合戦の出場歌手発表、FNS歌謡祭と、プレッシャーがかかっていたからだろう」とスポニチの取材にコメントしている。

   和田さんは、歌のステージでは、直前まで震えが止まらないほど緊張してしまうことで知られる。事務所のいうように、このところ大きな仕事が重なったことで、精神的疲労が溜まっていたのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中