2020年 9月 19日 (土)

ミスチル「抱きしめたい」、そっくり「パクられた」 平浩二が歌ったシングル、回収が決まる

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   国民的人気バンド、Mr.Children(ミスターチルドレン)の名曲「抱きしめたい」の歌詞が「パクられた」としてインターネット上で大騒ぎになっている。

   指摘されているのは、歌手の平浩二さん(66)が歌う「ぬくもり」だ。所属事務所やレコード会社はすでに作詞家との話し合いを終え、商品の回収作業に入るという。

  • カップリング曲が思わぬ騒動に(画像はクラウン徳間ミュージックショップのスクリーンショット)
    カップリング曲が思わぬ騒動に(画像はクラウン徳間ミュージックショップのスクリーンショット)
  • カップリング曲が思わぬ騒動に(画像はクラウン徳間ミュージックショップのスクリーンショット)

ひらがなにして100文字以上ぴったり重なる

   「抱きしめたい」はミスチル2枚目のシングルとして、1992年にリリースされた。作詞・作曲はボーカル&ギターの桜井和寿さん。初期を代表する名バラードであり、好きな曲ランキングでも上位に上がることが少なくない。「出会った日と同じように~」から始まるフレーズを聞けば、ファンでなくとも「あの曲か!」と思い出せるだろう。

   そんな有名曲とそっくりな歌詞の楽曲が、このほどネット上で発見された。1972年のヒット曲「バス・ストップ」で知られる平浩二さんの「ぬくもり」だ。シングル「愛・佐世保」のカップリング曲で、作詞は沢久美さんが担当している。

   リリースは2015年5月と半年以上前だが、12月10日ごろにネット上で類似が指摘されると、途端に騒ぎになった。

   歌詞を見比べると、確かに驚くほど瓜二つである。表記の違いや助詞の有無はあるものの、歌いだしの「出会った日と同じように」に始まり、1番はほぼすべてが同じ詞になっているのだ。

   1番で異なるのは「霧雨けむる」が「霧雨の降る」に、「静かな夜」が「かがやく夜」になっている部分のみ。言葉の並び順まで同じで、ひらがなに直したところ、100文字以上がぴったり重なった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中