2019年 1月 16日 (水)

「こいつ探してます」痴漢犯人「断定」の男性顔写真公開に物議 ツイートに「証拠なし」で疑問殺到、削除に

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   自分の彼女が痴漢被害に遭ったとして、千葉県立高校1年の男子生徒が加害者とする男性の顔の画像をツイッターに投稿して、物議を醸している。

   「痴漢されて 交番 わずった」。きっかけは、同じ高校1年の女子生徒が2015年12月5日、交番内の画像を付けて、こうツイートしたことだった。

  • 電車内の痴漢は証拠がなく(写真はイメージ)
    電車内の痴漢は証拠がなく(写真はイメージ)

「被害者」の友人たちが「拡散希望」

   「わずった」とは、交番に行ったという意味で使っているらしい。1時間くらい交番にいたといい、詳細については明かしていないが、痴漢被害の状況を警察に説明していたようだ。

   そして、その日のうちに、女子生徒と交際中という前出の男子生徒が、次のようにツイートして、痴漢したとする男性の顔が分かる画像をアップした。

「こいつ探してます 見つけたらLINEかDMください 彼女が痴漢されました こいつに気をつけてください」

   JR常磐線の電車内で痴漢されたといい、その電車内で撮影したとみられる写真の画像だった。ややふっくらした若い男性で、グーの形をした左手を吊り革の握りの中に入れ、イヤホンにつないだスマホらしきものを右手で操作している。しかし、これだけでは痴漢かどうかは分からないものだ。

   男性を探しているとしたため、この男性はその場で取り押さえられず、警察に引き渡されることもなかったらしい。

   男子生徒のツイートを受けて、他の高校の友人たちも次々に反応した。趣旨に賛同して、「友達がこいつに痴漢されました 大切な友達なんで許せない」「まじこいつ指名手配な。この人見つけたら教えてください 許しません」とつぶやき、「拡散希望」として男性の画像付きでリツイートしている。

   ところが、14日になって、2ちゃんねるでこれらのツイートが紹介され、「証拠無しw」「両手塞がってるぞ...」「これって私刑にならないの?」と批判や疑問の声が次々に上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中