2019年 11月 18日 (月)

「強姦を示談に」弁護士HPのPR漫画に批判殺到 一転「配慮に欠けた」と謝罪と削除

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「反省と謝罪がないようにも見えたので削除」

   もっとも、「お仕事を正しく表現できている」「弁護士としては優秀」などと理解を示す声も一部ではあった。

   事務所のホームページ上では、「交通事故」や「傷害事件」などと表現を変えて、同じ図柄の漫画がいくつも掲載されている。強姦という重大な事件にも、この漫画をあてはめたため、今回は見た人に強い違和感を与えた可能性があるようだ。

   事務所側は、12月17日になって、ホームページ上で「配慮に欠けた表現があった」とお詫びし、「強姦事件」の漫画についてはすべて削除した。一方、ほかの漫画についても、最後の2コマについては削除して掲載している。

   アトム法律事務所では、取材に対し、「配慮に欠けた表現」については、「強姦事件というセンシティブな問題で、様々な立場の人に対する心配りが欠けていたという意味です」と説明した。また、「最後の2コマは、反省と謝罪がないようにも見えたので削除しました」と言う。

   ネット上では、弁護士が「次からは気をつけてくださいね」と言うシーンも、事件を起こすことが前提のような言い方だという批判がある。この点については、事務所では、「『次は過ちを犯さないように気をつけてください』という意味のセリフです。セリフが長文になるとわかりにくくなるので、全体的に短くしています」とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中