2019年 1月 21日 (月)

人気YouTuber・はじめしゃちょーが謝罪 「ハンドクリーム風呂」動画、「もったいない」と視聴者から批判受け

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   若者に人気のYouTuber「はじめしゃちょー」さんが、自身の投稿した動画について「視聴者に不快感を与えた」として謝罪した。

   動画は、ハンドクリームを大量投入したバスタブの中に、入浴する感覚で体を浸けるといったもの。投稿後すぐ、「勿体無い」「クソつまらん」と批判コメントが寄せられ、動画ページに「低評価」の投票が相次いだ。

  • 「なぜ今回に限って荒れたのか」とはじめさん(画像は当該動画のスクリーンショット)
    「なぜ今回に限って荒れたのか」とはじめさん(画像は当該動画のスクリーンショット)

「ニベアクリームでお風呂作ってみた」

   4分足らずの動画「ニベアクリームでお風呂作ってみた Nivea creme bath」が投稿されたのは2015年12月15日だった。花王から発売されているハンドクリーム「ニベアクリーム」(400円程度とみられる)を100個バスタブに投入し、体を浸けるという内容だ。

「1番(クリームを体に塗る)良いタイミングは入浴中なんです!ニベアクリームでお風呂作っちゃえば入浴中もニベアクリームを浴びることができるので完璧なパーフェクトボディができるわけなんですよ!」

   はじめさんはそう語り、ケースからこそぎ出したクリームをバスタブに勢いよく投げ入れ始める。テンポよく数を数えながら100個分加え終えると、全身クリームまみれになりながら、「是非やってみて下さい!」と視聴者に呼びかけた。

   動画は18日12時までに200万回以上再生され、大きな注目を集めている。しかし、無駄使いをしていると受け止められたためか、視聴者のウケはあまり良くなかった。コメント欄は、「ネタで済ますな」「調子乗んな」「勿体無い」「クソつまらん」といった批判で溢れ、高評価と低評価がほぼ同じ数投票された。普段、圧倒的に高評価の数が多いはじめさんの動画では、珍しい状態となった。

「無駄遣いではない」と反論

   これをうけて15年12月17日、はじめさんは新しい動画を投稿して「不快にさせてしまい申し訳ありませんでした」と視聴者に謝罪した。動画の共同制作者とともに開いた「反省会」の模様を合わせて放送した。

   ただ、「勿体無い」という批判については「ニベア風呂を作りたかったからやった」「目的がちゃんとあってやっているから、それは無駄遣いではない」と反論している。

   以前、バスタブの中にコーラを注いで浸かる「コーラ風呂」の様子を投稿した際はあまり批判されなかったと振り返り、「なぜ今回に限って荒れたのか」と視聴者に質問を投げかける場面もあった。

   動画の後半では、今後のスタンスについて「僕がやりたいと思っていることと、みなさんがやってほしいと思っていることがぴったり一致することはない」とし、「不快に思うことはあると思うけど、スタンスは変えない」と宣言。

   「これからもいろんな動画があると思いますが、悪い動画も良い動画も含めてはじめしゃちょーだと思っている」と締めくくった。

   なお、動画制作にあたっては花王側から金銭を受け取っておらず、自分でクリームを100個購入したと説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中