2019年 12月 12日 (木)

日清食品「どん兵衛」の新しい食べ方 「10分待つ」に「これもあり」と驚きの声

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   お笑い芸人でミュージシャンのマキタスポーツさん(45)が提案したカップうどん「どん兵衛」の食べ方が、評判を呼んでいる。

   「どん兵衛」は通常、お湯を入れてから5分待ってから食べるが、マキタスポーツさんはあえて「10分」待って、わざと麺を伸ばしてから食べてみた。インターネットでは、「10分どん兵衛」を食べてみたという人が続出。発売元の日清食品も、好調な売れ行きにウハウハのようすだ。

  • 「10分どん兵衛」じつはおいしかった!?(画像は、日清食品「どん兵衛」の「おわび」ページ)
    「10分どん兵衛」じつはおいしかった!?(画像は、日清食品「どん兵衛」の「おわび」ページ)

10分どん兵衛、「麺がツヤツヤ、ツルツルになった」

   マキタスポーツさんは、カップうどん「どん兵衛」のファンで、そもそも「インスタント麺に対しては、かた茹でするより、ちょっと伸びてるぐらいが好き」だったとしている。

   通常はお湯を入れて「5分」が規定の茹で時間だが、かねてから疑問をもっていたようで、通常の倍の「10分」待って食べてみたところ、「麺がツヤツヤ、ツルツルになった」。2015年11月に、自身がパーソナリティを務める「東京ポッド許可局」(TBSラジオ)で話題にしたところ、インターネットで瞬く間に拡散。テレビでも取り上げられるなど、大きな反響を呼んだ。

   実際に「10分どん兵衛」を食べてみた人も続出。インターネットには、

「たしかにちょっと伸ばすと美味しい気がする!」
「うどんがいつもより太めでやはりふにゃふにゃ感が... しかし、ふにゃっとしているけどコシはしっかり。思っていた以上のかみ応え!」
「これは革命。5分で食べちゃダメだ」
「この食感、好きかも。ふだんよりうどんがモチモチですねっ」
「確かに麺がツルツルになって生麺の食感に近づいている気がする」

などと、驚きの声が寄せられている。

   人気ドラマ「下町ロケット」(TBS系)に出演していた俳優の安田顕さんも、

「今、試してみました。なるほど。確かに。二倍待つ価値、あり」

と、ツイッター(11月23日付)で絶賛していた。

   こうした事態に、ついには発売元の日清食品は2015年12月18日付で公式ホームページに、こんな「おわび」文を掲載した。

「日清食品は10分どん兵衛のことを知りませんでした。5分でお客様においしさを届けるということに縛られすぎていて世の中の多様性を見抜けていなかったことを深く反省しております。重ね重ねおわびするとともにマキタスポーツさんに感謝申し上げます」

「おわび」とともに、マキタスポーツさんへの感謝の言葉をそえていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中