2018年 9月 19日 (水)

編集者が小説を無断改変し発売中止 KADOKAWAが謝罪

印刷

   出版大手のKADOKAWAは、2015年 12月25日発売予定だった谷津矢車氏の小説「からくり同心 景 黒い好敵手」(角川文庫)の発売を中止すると15年12月24日に発表した。またシリーズ第1巻「からくり同心 景」(15年8月25日刊)も回収し絶版にする。

   担当編集者が谷津氏に無断で原稿を改変したことが発覚したため。KADOKAWAは、

「原稿の無断改変は、決して行ってはならないことであり、弊社は深く反省するとともに、入稿チェック体制の厳重強化、編集者の指導、教育を徹底し、二度とこのようなことを起こさぬよう、再発防止に努めて参ります」

   とし、谷津氏と読者に謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中