スーパーの食料品、別の売り場に置くと「廃棄処分」? マナー知らずの客に怒るツイッターに共感相次ぐ

印刷

   スーパーで買い物するとき、購入するつもりで手にとった食料品を、買わずに別の売り場に置いてきてしまう人がいる。スーパーで働く店員とみられる人がツイッターで「せめて、元にあった売り場に戻してほしい」と訴え、話題になっている。

   そういった食料品が、きちんと元の売り場に戻されないと、廃棄処分にされてしまうことがあるというのだ。

  • マナー知らずの買い物客に怒りがふつふつと・・・(写真はイメージ)
    マナー知らずの買い物客に怒りがふつふつと・・・(写真はイメージ)

「いったいどういう神経してんだろっ」

   「皆さん知らないかもしれませんが、食料品の小売りで、一度持っていかれた商品を元の場所に戻さなかった場合、不審物として廃棄処分となります。魚を肉売り場に、お菓子を酒売り場になど、すべて廃棄です」――。クリスマスや新年の準備に向けて、生鮮食品をはじめ、さまざまな食料品を求める買い物客でスーパーがごった返している2015年12月24日、ツイッターにこんな投稿が寄せられた。

   そして、「もったいないです。せめて、野菜なら野菜、魚なら魚売り場に戻してくださるとありがたいです」と、続く。

   このツイートがインターネットで拡散されると、廃棄処分されることを「知らなかった!」という人が続出し、大きな反響を呼んでいる。

   たしかに、食料品を買おうとして一度は買い物かごに入れたが、それよりもおいしそうだったり、安かったりして、別の品に取り替えることはある。その際、元の場所まで戻るのが億劫で、関係のない場所に買わなくなった商品を置いてしまう買い物客の存在を問題視しているわけだ。

   ツイッターの投稿主も「国産若鳥ローストチキン490円二本とその他が菓子売り場に放置、怒り心頭で書いた」と記しており、そんな買い物客に出くわしたとみられる。

   こうした投稿に対して、インターネットには、

「急いで買い物したいのか面倒なのか知らないが、刺身やアイスクリームを常温の棚に置いていく客が許せない」
「けっこう見かける。いったいどういう神経してんだろって思う」
「これ、知らんかったわ。すべて廃棄してしまうって、どんだけもったいないことしとるん」
「マジむかつく。『元の場所に戻す』って最低限のマナーだと思ってたけど違うんかい!」
「場所がわからなくなっちゃったり、戻すのが面倒になったりしちゃったら、店員にひと言かけてくれるだけでもいいのに」

と、投稿主に共感する声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中