2018年 12月 14日 (金)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

T.M.R西川貴教、NHK「紅白」副音声に出演へ 「全曲を覚えてきて一人紅白をやりたい」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2015年12月31日の「NHK紅白歌合戦」に落選したT.M.Revolutionこと西川貴教さん(45)が、副音声で紅白を盛り上げる「紅白ウラトークチャンネル」に出演する方向になった。

   西川さんは14年も「紅白ウラトークチャンネル」に登場し、出演者の歌に合わせて熱唱し過ぎたため、スタッフから強制退場させられるというハプニングが起きた。今年の出演についても、その反省を踏まえつつも、「出場歌手の歌を全曲覚えてくる」「一人紅白がしたい」などと意気込んでいる。

  • いきなりT.M.R西川貴教の出演が決まった「紅白ウラトークチャンネル」。舞台にも上がるのではないかという期待も。
    いきなりT.M.R西川貴教の出演が決まった「紅白ウラトークチャンネル」。舞台にも上がるのではないかという期待も。

「μ's」飯田里穂が「ぜひダンスも一緒にやってほしい」

   西川さんに「紅白ウラトークチャンネル」出演の打診があったのは15年12月26日放送のNHK生放送番組「ザッツ!紅白宣伝部」内でのこと。西川さんに電話が繋がり、司会のお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんが、

「西川さんは今年の紅白に出ないけれども、昨年のように(副音声の)ウラトークで一緒に歌いたいと思っていた」

と話し、なんと、ウラトークにだけ出演するのは可能かなどと打診したのだ。西川さんはそれに対し、昨年は自分が熱唱し過ぎてステージよりも自分のが目立ったのは申し訳なかった、と謝罪した後で、出れるものなら今年も出たい、と訴えたのだ。今年もウラトークを担当するNHKの久保田祐佳アナウンサーも、

「ご本人からそう言っていただけると私たちはありがたいんですよ」

と喜び、出演をお願いした。すると西川さんは、

「(出場歌手の)全曲覚えていけばいい感じで、大丈夫ですよね?」
「副音声は一人紅白ということでいいんですよね?」

とテンションが上がりやる気満々になった。この日ゲスト出演していた紅白初出場となるアイドルグループ「μ's(ミューズ)」の飯田里穂さんは、

「私たちはリンクをしたダンスもやっているので、ぜひダンスも一緒にやっていだだけたらと思います」

などと西川さんの参加を歓迎していた。

「ステージ乱入しても良いと思いますw」

   番組終了後に西川さんは自身のツイッターで、

「と、いうことでNHK紅白歌合戦出演、前向きに検討させて頂きます!」

と報告した。西川さんのツイッターには、

「嬉しいサプライズです。前のめりむきにお願いします」
「副音声じゃなくて、ステージ乱入しても良いと思いますw」
「期待しております。やはり年の瀬は西川さんで終わらないと今年も終われませんッッ」
「μ'sの歌とダンスを完コピしてくださると聞きました!楽しみです」

などといったお祝いのリプライが大量に寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中