2020年 9月 21日 (月)

韓国ガールズグループ「KARA」解散か 日本でのソロ活動が報じられる国内事情

毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!

   韓国の4人組ガールズグループ「KARA」が解散する可能性があると韓国メディアが報じ、日本のツイッターなどで、ファンから驚きの声が上がっている。

「絶対絶対解散しないでね泣」「KARAを信じて待とうよ!」「うちは解散なんて信じない」
  • 4人でまた来日はあるのか
    4人でまた来日はあるのか
  • 4人でまた来日はあるのか

15年の日本ツアーでは3万5000人を動員

   韓国メディアが報じるようになった2016年1月5日ごろから、ツイッター上などでは、ファンからのこんな悲鳴の声があふれた。

   KARAは2007年に韓国でデビューし、10年になってシングル「ミスター」で日本にも進出した。その後は、同じガールズグループ「少女時代」とともに、日本でのK-POPブームを牽引する役目を果たしてきた。

   12年に竹島問題が起こって日韓関係が悪化すると、K-POPに一時の勢いがなくなり、KARAも日本で姿を見せることが少なくなってきた。

   とはいえ、一時代を築いたグループだけに根強いファンは多い。15年9月に行った4年連続4度目の日本ツアーでは、全国12公演で約3万5000人を動員した。

   ところが、韓国メディアによると、メンバーのうちギュリさん(27)、スンヨンさん(27)、ハラさん(24)と所属事務所DSPメディアの専属契約が16年1月末で終わるのに伴い、解散の危機を迎えている。3人は、契約更新を留保しており、一部メンバーはほかの事務所と交渉中だというのだ。

   もう1人のヨンジさん(21)は、14年にKARAを脱退したニコルさん(24)、ジヨンさん(21)(知英さん)の後を受けて加入しただけに、契約期間はまだ残っている。しかし、ヨンジさんも、インスタグラムのプロフィールからKARAの名前を削除しており、ソロ活動などを始める可能性も報じられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中