2021年 9月 23日 (木)

【男と女の相談室】ビタミンD不足が子孫繁栄の妨げに EDのリスク増、不妊に影響も

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

まず運動、そしてカツオやアンコウ、乾燥キクラゲを

   ビタミンDは、日光にあたると体内で作られる。紫外線対策を行いながら、スポーツやウォーキングなどで積極的に外に出よう。手のひらを太陽にかざすだけでも効果があるという。

   食べ物でとることもできる。魚やキノコに豊富に含まれている。特に多いのが、魚ではカツオ、アンコウ、ソウダガツオ、マイワシ、イカナゴ、しらす干し、カワハギ、スジコなど。キノコでは、乾燥キクラゲが群を抜いて多く、乾燥シイタケ、マイタケ(生)にも含まれている。乾燥キクラゲや乾燥シイタケの戻し汁を捨てるケースが多いが、ぜひ料理に使ってほしい。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中