2019年 5月 21日 (火)

「半裸の15歳JC」撮影した45歳無職男 逮捕のきっかけ「警察への藪蛇質問」が話題

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「15歳の女の子と付き合っているが、犯罪になるのか」――。神奈川県警にこんな相談を寄せた45歳の男性が、女子中学生とみだらな行為をしたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)と県青少年保護育成条例違反の容疑で逮捕された。

   産経新聞電子版が2016年4月12日に報じたこのニュースが、いまネット上で話題を呼んでいる。ツイッターなどには、「自ら捕まりに行っているようなもの」「相談する相手間違えたな」と面白がる声が上がっている。

  • 警察への「藪蛇電話」が逮捕のきっかけに……
    警察への「藪蛇電話」が逮捕のきっかけに……

「犯罪になるのか?」と自ら問い合わせ

   神奈川署が4月11日に逮捕したのは、小田原市在住の45歳無職男性。県警によると、容疑者は15年10月に当時中学3年の女子生徒(15)を半裸にして撮影。11点の児童ポルノ画像データを保存したほか、16年1月には自宅で女子生徒にみだらな行為をした疑いが持たれている。

   産経報道によると、今回の事件は、16年2月に容疑者の男性が「15歳の女の子と付き合っているが、犯罪になるのか」と神奈川署へ電話したことで発覚した。容疑者は、女子生徒とは15年9月にスマートフォン向けのチャットアプリで知り合い、「結婚を前提に付き合っていた」とも供述したという。

   警察への「相談」がきっかけで事件が発覚、最終的に逮捕まで至る――。そんな事件の顛末はネット上で話題を呼び、ツイッターやネット掲示板などには、

「自ら捕まりに行っているようなもの」
「何かのギャグかと思ったが本当だったのか...」
「なんでノコノコ捕まりにいくんですかね」

といった声が相次いでいる。12日昼には一時、ツイッターの「トレンド」に関連ワードが登場するなど、大きな関心を集めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中